志賀 稚浪先生

イラストから曲のイメージがつかみやすくなり、とても助かっています 志賀 稚浪先生 愛知県日進市

「よかった!」こと

13級の「ドミソ」「シファソ」たった2つの和音から始まり、それが軸となって自然と学習者グレードへ生徒さんの負担もなく進めるていける事です。グレード等の体験により、保護者との信頼関係も深まってくるのをとても感じます。最初に顔を出さなかったお父様が急に送迎をするようになり、レッスン内容が気になって、お子さんにもっと上手になってもらいたい、いろんな曲に挑戦してほしいという思いが伝わってきて、とても嬉しく思います。

入会当初の「ド」だけでも、ゆめのくに、ペンギンのおやこ、ラッパとたいこ、などそれぞれイメージの違う曲に触れる事ができる事です。生徒さんも何度でもリクエストしてきます。
とても楽しいようです。

イラストから曲のイメージがつかみやすくなり、とても助かっています。
NEWピアノスタディ4より連弾曲「一週間」のイラストで、生徒さんと保護者の方と話が盛り上がり、その勢いで楽しく演奏することができました。
後日、その生徒さんより「小学校でお楽しみ会があるから、もう一度『一週間』を弾かせてほしい。お友達と一緒にやりたいから」と聞きました。
イラストを参考にして、「<わたしの一週間>として替え歌にしてがんばって弾きたいの」とお話ししてくれました。
普段のレッスンのちょっとしたことが、色々な場面でお役に立てた事が、とても嬉しく思いました。お子さんのそういう活躍を見て、保護者の方はさらに喜んでいただき、よりご理解、ご協力をいただけるのが何よりと感じています。

生徒の反応、変化などでお気づきの点

CD、伴奏くんに収録された音源と合わせて弾くことが、とても楽しいようです。
指導者との連弾でもイメージが広がり、「もう一回弾こうよ〜」とリクエストしてくれますが、音源を使うと、さらに幅広く演奏できてとても気分が良いようです。
私自身も収録された音源を聴いていると、癒されます。

レッスンのポイント

  • 常に自分が音楽を楽しんでいる姿でいる事、又、常にリードしていく事を心がけています。
  • いつでも生徒さんにお手本を見せてあげられるように、すぐに演奏できるようにしているつもりです。
  • 一言は必ずほめるようにしています。明らかに練習不足の時でも、「最後までがんばってたどりついたね」など、まずは一言、肯定的な声がけをしています。

ピアノスタディの販売店一覧はこちらから

ピアノスタディをご購入いただけるお店をご紹介しています。
お店によって取扱いの無い場合や品切れの場合もございますので、ご来店される前に各店舗にお問い合わせいただくことをおすすめします。