ひとくちコラム vol.12

バラード ニ長調 Op.99-3 | 散歩 Op.99-5/グレチャニノフ

収載巻:レパートリーコレクションズⅡ

PSTA指導スタッフ 持田 正樹

グレチャニノフ(1864-1956)
モスクワ音楽院でピアノと作曲を学んだ後、ペテルブルク音楽院でリムスキー=コルサコフに作曲を学びました。
管弦楽曲、室内楽曲、オペラ、宗教音楽など様々な分野で成功を収め、モスクワ大学でロシア民謡の研究をし、多数編曲もしています。またロシア中世期教会音楽の研究や教育目的の作品も多く残しています。
グレチャニノフの作風はロシア国民楽派の影響を受けながらも叙情的で美しく、チャイコフスキー、ボロディン、リムスキー=コルサコフなどの作風も受け継いでいます。

「バラード」「散歩」は『緑の草原Op.99』の曲集に収載されています。
その曲集には「お母さんの歌」「森の中をさまよって」「春の朝」「田舎で」「山で」など、タイトルからもわかる通り、子どもの遊びや生活と結びついた曲が多くみられます。
小品でありながらもそれぞれが芸術性に富んだ魅力的な作品です。この『緑の草原Op.99』の曲集は作曲家自身による4手版もあり、その第1曲の「緑の草原で」は多くの学習者に愛されており、NEWピアノスタディ4にも収載されています。

レパートリーコレクションズの販売店一覧はこちらから

レパートリーコレクションズをご購入いただけるお店をご紹介しています。
お店によって取扱いの無い場合や品切れの場合もございますので、ご来店される前に各店舗にお問い合わせいただくことをおすすめします。