ひとくちコラム vol.3

バラード / バルトーク

収載巻:レパートリーコレクションズⅠ

PSTA指導スタッフ 持田 正樹

この作品はバルトークの「子どものために1」に収載されていて、ハンガリー民謡の旋律が使われています。

ハンガリー民謡におけるバラードは悲痛な響きを持つ歌が多くあります。恋人とはなればなれになる内容や、物を失うものなど、その背景には封建社会や貧困、さらにその奥は歴史的に迫害を受け、厳しい生活を余儀なくされたハンガリー農民の払いきれない悲しみが存在しています。
その民謡をバルトークが独特な和声やシンコペーションの伴奏を付けたことにより、幻想的で美しい感動的な悲歌になっています。

この民謡の歌詞をご紹介します。

一人の若者が殺された
たった60フォリントのために
そして捨てられた ドナウ川に
赤毛の馬のために

  • フォリントとはハンガリーの通貨。1990年頃の映画料金が60〜100フォリント。

レパートリーコレクションズの販売店一覧はこちらから

レパートリーコレクションズをご購入いただけるお店をご紹介しています。
お店によって取扱いの無い場合や品切れの場合もございますので、ご来店される前に各店舗にお問い合わせいただくことをおすすめします。