PSTA
PSTA指導者専用サイトログイン お問合せ・登録情報変更

ホーム  > トピックス : FAQ


お知らせ

FAQ

質問をいただくことの多い内容をまとめております。学習や指導との関係、講座受講についてなど、こちらでお確かめ下さい。

Q01.
指導期間は?

A01.

1冊6〜9ヶ月で修了することを目安に制作しました。



Q02.
対象年齢は?

A02.

NEWなかよしピアノ1〜2巻:4〜5歳(幼児)
NEWピアノスタディ1〜3巻:小学校1〜2年生(児童)
※但し年齢や学年はあくまでも目安です。指導者が生徒に合わせて自由に選択してください。



Q03.
レパートリーの中で、CDや伴奏くんのトラックナンバーが書いてない曲があるのはなぜですか?

A03.

これはキーボードハーモニー(鍵盤和声)と言って、スタディ2からレパートリーの中に登場します。
指導(学習)の手段が明示されており、ハーモニーを付けてレパートリーとして完成します。
したがって、CDの中にはキーボードハーモニーの参考音源はありません。なぜならば自由に創意工夫して欲しいからです。



Q04.
ユニットがなくなったのはなぜですか?

A04.

全体を大きくとらえ、生徒の進度に合わせて自由に指導計画をたてていただけるようにしました。



Q05.
伴奏付ソロ曲とは?

A05.

伴奏付きソロ曲は、これまで生徒がソロで演奏していた曲に、先生の伴奏を付けました。
今まで通りソロのままでも演奏ができ、伴奏を付けてより豊かな響きを楽しむこともできます。



Q06.
歌詞唱について

A06.

NEWなかよしピアノ1・2、NEWピアノスタディ1・2・3では、現在の形のような歌詞唱はありません。レパートリー曲をドレミや歌詞で歌ったり弾いたりすることで十分と考えました。
(したがって「歌詞唱」としての伴奏譜、CD共にありません。※現ピアノスタディ4・5・6にはあります )
鍵盤奏の導入としてだけでなく、歌のレパートリーとしても扱ってください。



Q07.
ソルフェージュについて

A07.

現ピアノスタディ2から出てくるソルフェージュは、NEWピアノスタディ1・2・3にはありません。
レパートリー楽曲で、きく→うたう→ひく→よむの学習を通して、各能力が総合的に付きます。



Q08.
CDにエレクトーン演奏のあるものとないものがあるのはなぜですか?

A08.

音色のイメージを、より持ってもらいたい曲を中心に、選曲して入っています。



Q09.
レパートリー曲の中で、楽譜には繰り返し記号が無い場合でも、ミュージックデータでは繰り返し演奏がされている場合があるのは何故ですか?

A09.

従来のミュージックデータにもあった事ですが、アレンジの違いによるものです。
ある程度の長さを聴くことで、より豊かなイメージを持ってもらえれば幸いです。



Q10.
現テキストからの移行のタイミングを教えてください

A10.

移行に関しては、無理なく進めるように制作されています。現在生徒が使っているテキストはそのままお使いください。使用テキストの巻が変わる時点で新しいテキストに切り替えてお使いください。

※但し、現テキストからNEWテキストへ移行する時、一部で曲の重複がある事をご承知おきください。
これは、なだらかなカリキュラムの実現を優先したためです。
(レパートリー楽曲一覧の詳細は、インフォメーション`09秋号の最終ページを参照してください。)
どのタイミングでどのテキストを使用するかは、生徒の能力を充分にお考えの上、以下をご参考に、保護者・生徒とコミュニケーションを計り指導者の適切な判断をよろしくお願いします。

■現テキストから移行時に見られる楽曲の重複

@“現なかよし1 → NEWなかよしピアノ2”へ移行する場合
「9曲」
  • こもりうたをききながら
  • やさしいなつのひ(伴付)
  • ぞうさんのさんぽ
  • みんなでうたおう(伴付)
  • あひるのさんぽ
  • おかあさんのおへんじ
  • おはなばたけで
  • かっこう
  • インディアンのたいこ
※但し、内2曲は新たに伴奏付ソロ曲として掲載されているので、実質は7曲とも言えます。
※そのまま現テキストなかよし2へお進み頂き、修了後NEWピアノスタディ2へ進まれてはどうでしょうか。
  保護者・生徒と充分に話し合って、最終的には指導者の適切な判断をよろしくお願いします。
A“現なかよし2 → NEWスタディ2”へ移行する場合
「2曲」
  • すいしゃ
  • おすましさん
B“現スタディ1 → NEWスタディ2”へ移行する場合
「1曲」
  • ぶんぶんぶん
C“現スタディ2 → NEWスタディ3”へ移行する場合
「2曲」
  • きたかぜ
  • かっこうどり


Q11.
グレード13・12・11級の課題曲は変わるのですか?

A11.

現テキストに対応している現在の課題曲は変わりません。引き続きそのままご使用ください。

新たにNEWなかよしピアノ、NEWピアノスタディの課題曲が追加されました。
なお、別紙でピアノ演奏グレード13・12・11級課題曲リストが用意されています。
※2009年インフォメーション秋号と一緒にお送りしたものです。

  該当テキスト 課題曲
11級 NEWピアノスタディ3 メヌエット(L.モーツァルト)
おどけもののおどり(R.コルサコフ)
12級 NEWピアノスタディ2 しずかな夕ぐれ(ロシア曲)
いとまきのうた(デンマーク曲)
13級 NEWピアノスタディ1
NEWなかよしピアノ2
ちらちらこなゆき(ヤマハ曲)
つきのハープのこもりうた(アメリカ曲)


Q12.
現指導者への新テキスト配布はありますか?

A12.

配布はありません。購入をお願いします。



Q13.
現なかよし1・2、現スタディ1・2・3のテキストはいつまで発売されますか?

A13.

2010年10月末までとなります。
(その後も、ピアノスタディ4〜12は今まで通り販売いたします。)
※2009年インフォメーション秋号参照



Q14.
現指導者への指導書の配布はありますか?

A14.

NEWなかよしピアノ1・2、NEWスタディ1・2・3は、現テキストの基本コンセプトを継承しつつ、より使いやすい形にしました。テキスト紙面上には各楽曲の指導ポイントを、またワークブックの関連しているページが明示して有り、今までの教材の指導経験のある方々は、NEWなかよしピアノ、NEWピアノスタディでは指導書が必要ありません。



Q15.
NEWなかよしピアノ ワークブック2 P.23 「なぞってみよう」のヘ音記号は、五線の上にあみかけで印刷されているものと、五線の下にあみかけで印刷されているものがあるのはなぜですか?

A15.

へ音記号自体を意識して書かせる時は五線の上にあみかけ、そうでなく音符を重視する時は五線の下にあみかけで印刷されています。このままが正しいのです。

«前へ 1 2 3 4 5 6


ページの先頭にもどる
Copyright© YAMAHA MUSIC FOUNDATION. All rights reserved.