レッスンの幅を広げたい

「子どもと大人とでレッスンを変えたい」「生徒が目標を持って取り組めるレッスンにしたい」など、想いを持ちつつもどうすればいいのかわからないということはありませんか?

PSTAでは、対象年齢別のテキストや、それらを利用した試験制度をご用意しております。

充実の指導教材で幅広いレッスンに対応

「NEWピアノスタディ」は、一人ひとりのお子様がその成長にあわせて、自分の気持ちをピアノを通して豊かに表現できる力を、楽しく着実に身に付けられるように、ヤマハが願いを込めて作ったテキストです。

大人の方のピアノへの憧れは、実に様々です。こうしたニーズに対応するカリキュラムを一冊の中に凝縮させたテキスト、それが「大人のためのPiano Study」です。

ご自宅でもグレード試験の実施が可能

PSTA指導者は、ピアノ演奏グレード13・12・11級試験官の認定をもっており、いつものレッスン会場で、指導者自身が試験官として、自身の生徒にグレード試験を実施することが可能です。

「NEWピアノスタディ」「大人のためのPiano Study」の大きな特色の一つとして、テキストのステップとグレードが準拠していることが挙げられます。

自然に無理なくグレードに取組むことができ、目標感を持ったレッスンと着実なステップアップが可能となります。

まずは資料請求!