出演者プロフィール

浦壁 信二プロフィール

1969年生まれ。
4歳からヤマハ音楽教室に学ぶ。

'81年のJOC(ジュニアオリジナルコンサート)国連コンサートに参加、故ロストロポーヴィッチ指揮ワシントン・ナショナル交響楽団と自作曲を共演、その他各地で自作曲を多数のオーケストラと共演。

'85年都立芸術高校音楽科に入学。

'87年渡仏しパリ・コンセルヴァトワールに入学、故ジャニィヌ・リュエフ、ベルナール・ドゥ・クレピィ、故ジャン・ケルネル、ミシェル・メルレの各氏に師事。和声、フーガ、伴奏で1等賞、対位法で2等賞を得る。

'94年オルレアン20世紀音楽ピアノコンクールで特別賞"ブランシュ・セルヴァ"を得て優勝、ヨーロッパ各地でリサイタルを行う。その他ヴェラ・ゴルノスタエヴァ、イェルク・デームスの両氏にも師事。

'96年2月フランスでCD「スクリャービン、ピアノ曲集」をリリース、ル・モンド・ドゥ・ラ・ミュージック、チューン各紙で好評を得る。

'03年アウローラ・クラシカルからCD「ペトルーシュカ」をリリース。

現在室内楽、伴奏で活躍し国内外の多数のアーティストとの競演を果たす。

渚 智佳プロフィール

京都市出身。
幼少よりヤマハ・ジュニアオリジナルコンサートにおいて自作曲を発表、 ウィーン楽友協会大ホールで演奏するなど海外公演にも参加。

第3回京都ピアノフェスティバルにおいてグランプリ受賞。第46回全日本学生音楽コンクール全国大会高校の部第1位。第17回園田高弘賞ピアノコンクールにて第1位・園田高弘賞を受賞。第6回コンセール・マロニエ21にて第1位。

各地でのリサイタルや室内楽の他、東京都交響楽団、大阪シンフォニカー交響楽団、チェコ・フィルハーモニー八重奏団、ドイツを代表するトランペット奏者U.コミシュケ氏など内外のアーティストと共演。

'06年、作曲家B.スターク氏の作品集アルバム「Muse」がアメリカにてリリースされた。全音ピアノ教則本CDシリーズ「ツェルニー40番」「ソナチネ・アルバム1・2」(フォンテック)など録音多数。

'11年、坂本龍一氏の未出版ピアノ作品を採譜・演奏した「Bridge」がデジタル配信される。

東京藝術大学大学院修了。これまでに、小林志那子、竹尾聆子、田村宏、神野明、岡田知子の各氏に師事。トリオ・ラ・プラージュ、メンバー。
ヤマハマスタークラス・ピアノ演奏研究コースなどにおいて後進の指導にあたる。